ワキガ、脇汗対策について

ワキガや脇汗はもともとワキの下に集中しているアポクリン腺から出てくる汗がもとで嫌な臭いや大量のわき汗の原因となっています。

こういったワキガや脇汗対策としては発汗作用をしっかり抑えながら、ワキガの臭いの元となる雑菌の繁殖をおさえるデオドラントが有効です。

ドラッグストアなどで手軽に購入できますが、より強力な発汗抑制や臭いを抑える効果の高いデオドラントはネットで購入することができるので探してみると良いでしょう。またこういった症状が重症の場合には皮膚科や美容外科などで診察を受けても良いでしょう。

たとえば脇汗を治療する方法としてボトックスがありますが、これはボツリヌス菌を直接患部に注射によって注入することで汗腺から汗が出るのを防いでくれるのに非常に有効です。一度注射をすると数カ月にわたって脇汗が気にならなくなるので脇汗に悩む人には良い方法でしょう。

またワキガに関しても最近ではレーザー照射をすることでアポクリン腺からの嫌な臭いをおさえる効果が得られるようになりました。以前はワキの下の皮膚を切開して汗腺を取り除く大がかりな手術しかなかったので、こういったワキガ治療法もでてきたことでより簡単に治療を受けることができるようになってきました。

いずれせよ、ワキガや脇汗のトラブルは一人で悩まずに色々な対処法を検討してみることが大切です。

ワキガの原因と遺伝性、改善策はあるの?

06

ワキガは脇の下からにおってくる刺激臭です。
刺激臭がにおってくる原因は、わきの下にある特殊な汗を出す腺(アポクリン腺)から分泌された汗とわきの下の皮膚の細菌とが混ざることにより起こります。
アポクリン腺の汗のなかには脂肪酸がふくまれていますが、細菌により分解されると低級脂肪酸になり刺激臭が出るのです。

アポクリン腺から出た汗が他人についたからといってうつる心配はありません。
しかし、遺伝性はあるといわれています。
ワキガの人の両親、兄弟、親戚にワキガの人がいるといわれます。
これはアポクリン汗腺の多い両親から生まれた子はアポクリン汗腺が多くある確率が高いといわれためです。
ワキガになる人は、耳垢の軟らかい体質の人に多いといわれます。
またワキガの人は下着ににおいがしみつくため、洗濯したぐらいでは下着にしみついたにおいはとれず、汗をかくたびににおいが復活するということがあります。

男性では脇毛を剃らないためにおいが倍増する、またタバコ、アルコールなどワキガ以外のにおいと混ざって異臭を放ってしまいます。
加齢に伴いますますにおいは強くなります。

日常の注意としては局所を清潔に保つこと、腋毛を短くそる、石けんでよく洗う、下着をひんぱんに取り替えるなどがあります。
制汗、消臭剤、デオドラント剤、抗生物質軟膏など改善策は人によってかわってきます。
手術で皮下脂肪・アポクリン腺を切除する方法はありますが、傷が残りますので最後の手段と考えましょう。

ワキガの原因から対策を考える

僕は最近ワキガになった男性の一人です。今まで、周りのワキガの人間をバカにしていじったりしていたのですが、まさか自分がなるとは思わず洒落にならないと思って焦っています。ただ、やみくもに薬を塗っても意味がないであろうと思って、まずはワキガの原因から考えてみることにしました。

2015-03-13_185123
思えばここ数か月間は仕事が忙しく、味の濃いラーメンばかりであったり、肉類ばかり食べていました。近くにオープンした惣菜屋さんが非常に安くておいしいので、一日三食すべてで唐揚げなんて日もざらにありました。インターネットで調べた所、どうやらワキガの原因はこの食生活にもあるみたいなのです。なので、まずはこの体質から改善するために、食生活を治そうと思いました。極力、お肉類を減らして野菜を摂取するようになればかなり変わるとも書いてあったので、ベジタリアンで頑張ろうと思います。
あとは意外と知られていないようなのですが、タバコなども実はワキガの原因の一つのようなので、こちらも同じく禁煙しようと思います。
最後はやはり不衛生なことが原因としてあげられるようです。もちろん汗をかくのは仕方がないことですが、洗うのをおろそかにすると侵攻しやすいようなのです。なので、脇汗シートなんかを常に持ち歩いて汗を書いたら拭くという習慣をつけようと思います。

ワキガと診断されました。

私は少し前から、ちょっと気になっていることがあります。なんだか体の体臭がすごく臭いのです。汗をかいたから臭いのは当たり前だと思っていたのですが、思っている以上にいつも匂っている気がするのです。

 

自分でもキツイと感じるぐらいなので、これは周りの方もかなり匂っているのではないかとかなり気になっていました。
ある日の女子会で、思わず私はみんなに「私ってクサイ?」と聞いてしまいました。すると「あなたのことを思って言うけど、正直言ってあなたはワキガだと思う」という意見が大半を占めて、非常にショックでした。

 

そもそもワキガという言葉も知らなかったぐらいで、自分の無知識を恨んでいます。でもみんなは非常に優しく色々と教えてくれました。
ワキガは対策次第ではちゃんと直るということであったり、手術などしなくても薬で直る場合もあるし、手軽に安く手に入って効き目のある薬もいっぱいあるということでした。
ですので、私はそれからみんなのアドバイス通りにしっかりとワキガ対策をすることにしました。そして何よりも嬉しかったのですが、そうしたワキガ対策をしてから、脇汗をかく量がかなり減ったのです。

 

なので、匂いの面でも見た目の面でもかなり改善できたのではないかと大満足しています。あの時みんなに相談して良かったなと思います。

 

ワキガとは:Wikipedia